Close
GlassSandart twitter

About Me

SandPaintingArtist

ひと粒ひと粒の砂に想いを込めて、 糸を紡ぐように砂を積み重ねて作るグラスサンドアートに魅せられてどこまで描けるのか追求しています。

Prev Next
入道雲
bottle

cumulonimbus cloud

September 2015

“モコモコと山のように盛り上がってくる夏の象徴である真っ白い入道雲。グラスサンドアートに魅せられた30年余り、今一番面白い被写体のひとつ。” —Yoshio

作品案内

グラスサンドアートを習い始めて、誰もが描きたくなる「入道雲」。触れば触るほど形が崩れてどうしようもなくなる。思い通りに描けるようになるには、繊細な指先とタッチが必要で、それを習得するにはかなりの時間が必要です。この技術を取得することで得られることがたくさんあることでしょう。
雲の光と影の部分、立体感をどのように表現するか、影にグレーの色を使う?使わない?そして風はどちらから吹いてる?考えることはたくさんあります。

グラスサンドアートGlassSandart ミニボトル入道雲
グラスサンドアートで入道雲はあこがれの被写体。風に流される入道雲。
グラスサンドアートGlassSandart まーさんど入道雲
山のように立ち上がる入道雲。夏を感じてくれますか?
グラスサンドアートGlassSandart 伊江島入道雲
ソフトクリームのように、山のようにモコモコと盛り上がる入道雲。

オリジナル作品のご注文、ご質問等お気軽にお問合わせください。

結婚式、出産祝い、お誕生日、新築などへのプレゼント。そして自分へのご褒美にオリジナル作品を承ります。予算、ご希望のデザインなどをお聞きして、あなたとキャッチボールしながら作品を作り上げていきます。ご質問お問合せはご遠慮無く、こちらお問い合わせフォーム からご連絡ください。