容器について

”グラスサンドアート” に使う容器は?
まず、「透明であること」。
ガラス製? プラスティック? 
私は、「ガラス」の容器が望ましく思います。

理由は、「容器に強く圧を加えたとき変形しないこと」です。
完成した作品を持ち運びするとき、容器を強く掴むことで、容器がいびつに変化すると中の砂が動いて絵模様が変化してしまいます。

下の写真は、私が作品作りに使用する容器です。
1) ロックグラスは壁が直線に切り立っているので絵模様が作りやすいです。
2) ワイングラスは壁が先細になるので、砂の積み重ねに少し工夫が必要です。
3) バイアル瓶は口が小さい為道具に工夫が必要で、最小限の動きで絵模様を描きます。
4) フラワーベース円筒は高さがあります。道具の工夫など、技術を要します。
5) ガラス花器ボール型は、容器のカーブがきつく、底の部分、上部は絵模様を作りにくいです。

素敵な形の容器を見つけたら創作のイメージが沸いてきますよね。
あなたのイメージを大事にして作品作りに励んで欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です